株式会社防長経済新報社

 2019年4月18日

  • 信用ニュース

 (有)西村製材所 

(有)西村製材所         第一回不渡り
代表者:西村泰英氏       当社は、過日、第一回不渡りを惹起した。事後については現在杉岡茂弁護士に相談中。
所在地:光市島田4-3-10      当社は1945年10月に創業、2005年2月に法人化したもので、建築用の材木や新建材

設立:2005年2月                    の販売に加え自社加工場で製材加工して出荷。ピーク時の平成初期頃には年商2億円内

出資金:300万円                     外を計上しその後暫くは1億円台半ばを維持していた。
業種:木材・建材販売業               しかし近年は主要顧客の工務店や個人大工が大手住宅メーカーに押され新築受注が減

                                            少したことで当社の販売量は激減。先代経営時の借入過多を引き摺る運営の中、2018年

12月期売上は損益分岐ラインの6,500万円を割り込み4,000万円内外迄落ち込んでいた。今は木材・建材在庫は無く業務は

3月末で稼働を停止している。
 負債額は5,500万円内外と予想され、本社・加工場が売却出来れば大半の弁済が可能なことから法的手続きには至らない

場合もあるが現時点では流動的。
 尚、5月の連休明けにも決済日が到来するとされている。

 


 
 
 

 

 

 

ページトップ