株式会社防長経済新報社

 2022年7月21日

  • 経済

 多くの業種で原材料費や燃料費の高騰が収益を圧迫 県中小企業団体中央会

 県中小企業団体中央会の5月期月次景況調査

 県中小企業団体中央会(和田卓也会長)が発表した5月期の月次景況調査結果によると、新型コロナウイルスの感染状況が落ち着きを見せ、飲食業や商店街などの売上が増加した一方、製造業・非製造業を問わず、多くの業種で原材料や燃料費の高騰が収益を圧迫しており、景況DI値の改善が見られなかった。

 

 

 

ページトップ