株式会社防長経済新報社

 2021年11月4日

  • 経済

 本社事務所をリニューアル‼ ウエスギ

リニューアル後の事務所内
リニューアル後の事務所内

 ハウス・トイレ・オフィス用品・コピー機レンタル及び、製本サービス、文具の卸売販売・事務機を取り扱う㈱ウエスギ(下関市卸新町9 -1、植杉雅夫社長)は、この度本社事務所をリニュアールした。事務所の内装には、温かみのある木目を基調としたデザインを採用し、ホッと落ち着く空間を演出し、更に木の温もりによるリラックス効果を期待したもの。
 ㈱ウエスギでは現場事務所や短期事務所のユニットハウス・備品・総合事務機器のレンタルなどを通じて事務所の有り方を提案するお手伝いが出来ることが特色の1つ。経済的で機能的なプレハブリースは、規格統一された量産製品で価格が安く、解体・移設・増設も容易であり機能性にも富んでおり現場事務所や短期の開設準備室としてや倉庫・工場など幅広く利用できる。また事業所の敷地内などにユニットハウスを設置することで自社の新規事業開設等により手狭となった事務所の増設等用途は多岐にわたり活用出来る。
 同社は、昭和26年創業で今年70年目を迎える。官公庁や建設会社等を対象に仮設ハウス事務所(コピー機・エアコン等含む)のレンタル事業を展開するほか、新型コロナウイルス感染症対策として医療機関向けに発熱外来棟等に活用出来るユニットハウスのレンタル販売や大型図面コンピュータ入出力・大型カラーコピー、コピー機・OA機器、商業印刷物等を手掛ける。
 植杉社長は「コロナ禍の中頑張ってくれている従業員の為に、心が和らぎ、ユーモア溢れる楽しく働ける場所にしたいという熱い思いと、お客様にも体感していただくことにより事務所内のレイアウトや模様替え等を提案し、お手伝いをさせていただきたいと思い「和楽」をコンセプトとしてこの度事務所をリニュアールしました。」と語る。

 

 

 

ページトップ