株式会社防長経済新報社

 2021年9月16日

  • 信用ニュース

 ㈲由宇中央薬局

㈲由宇中央薬局            破産手続開始
代表者:香村和彦氏           同社は8月30日、山口地裁岩国支部より破産手続開始決定を受けた。破産管

所在地:岩国市由宇町         財人は奥憲治弁護士(岩国市麻里布町7-6-4)。
       由宇崎5番3号       同社は1995年1月創業、1999年10月法人改組された薬局。岩国市由宇町で

設 立:1999年10月         「由宇中央薬局」と「由宇中央薬局南店」を営業、近隣の医療機関からの処方箋

資本金:300万円           の受け付けを中心に、2016年7月期に売上高約3億5,000万円を計上してい

業 種:薬局             た。
                   しかし、大手ドラッグストアとの競合や同地の人口減少などを受け、利益面では

                   振るわず、財務内容も厳しいものとなっていた様子。合理化など進めていたが、    

                   先行きの見通しが立たなくなり、2018年1月に事業を停止していた。現在はフ

                   ラワー・ブロスTMS㈱が同所で薬局を運営している。
                   負債総額は約1億9,000万円内外とみられる。          

                 


 

 

 

ページトップ