株式会社防長経済新報社

 2019年8月8日

  • 経済

 宇部店8月17日移転オープン 山口スバル(株)

新築移転の山口スバル宇部店
新築移転の山口スバル宇部店

 山口スバル(株)(本社:山口市、石原亘社長)は、宇部店(宇部市神原2-1-18)と宇部西店(同市東須恵2564-5)を統合し、8月17日付けで新たに「宇部店」として新築・移転オープンする。新住所は同市中央町2-1-1。宇部市役所の近くで、ジョイフルやすき家の跡地。電話番号は旧・宇部店の0836-31-5551を引継ぐ。
 敷地面積3,098平方㍍。建物は鉄骨造一部2階建て延床面積1,480平方㍍。整備工場は8ストール。スタッフ24人の陣容。総事業費は非公表。統合・移転は業務の効率化と施設・設備の最新化によるもの。
 両店舗とも8月5日をもって営業終了しており、車検・点検など整備業務は、新店舗で夏季休暇明けの17日から対応する。31日から9月1日まで“グランドオープンフェア”を実施する。
 山口スバル(株)は1958年(昭和33)11月設立。資本金6,000万円。従業員165人。今回の店舗統合で新車6店舗(山口・宇部・岩国・新下関・防府・周南)、中古車3店舗(山口・周南・下関)の体制となった。詳細はWEBから「山口スバル」で検索。

 

 

 

ページトップ