株式会社防長経済新報社

 2019年5月16日

  • 地域経済

 (株)下関大丸、(株)大丸松坂屋百貨店に吸収合併

 (株)大丸松坂屋百貨店(東京都江藤区、好本達也社長)は8日、同社グループの地方百貨店構造改革の一環により、子会社である(株)下関大丸(下関市竹崎町4丁目、楠有弘社長)を吸収合併すると発表した。
 J.フロントリテイリング(株)によると、人口減少や高齢化などが進行する中、大都市圏の百貨店や近郊のショッピングセンターとの競合に加え、「モノからコトへ」「リアルからネットへ」と、消費者の嗜好や購買行動の変化など目まぐるしく変化する現実に直面している。そこで昨年3月に同百貨店に地方郊外店改革推進部を設置し、地方百貨店単独では解決困難な課題も含め、グループ百貨店事業を挙げて取り組んできた。
 下関大丸の今後の継続的な成長を目指し、下関大丸を大丸松坂屋百貨店に吸収合併し、直営化を図る。

 

 

 

ページトップ