株式会社防長経済新報社

 2018年11月8日

  • 経済

 県の来年度当初予算編成方針 財源不足290億円

村岡嗣政県知事は10月26日、会見を開き、来年度当初予算編成について、「3つの維新発進予算」とし、

新たな県づくりを速やかに前に進めるための「3つの維新」への挑戦に向けた取り組みに予算を重点配分

すると強調した。また、今後の県づくりに向けた施策を戦略的・計画的に進めていくための指針である

『やまぐち維新プラン』を策定し、9月補正予算で所要の予算措置を行なった。来年度の財源不足額は

約290億円を見込み、このため、「事業の見直しやさらなる財源の確保に取り組み、引き続き財政構造

改革の取り組みを着実に推進する」と述べた。

 

 

 

ページトップ