株式会社防長経済新報社

 2022年6月30日

  • 経済

 「パークセントラル新下関」来年1月完成予定 7月より入居募集開始 緑都開発

 総合不動産業を手掛ける緑都開発㈱(下関市一の宮町2-17-2、小松靖之介社長)は、下関市秋根南町(JR新下関駅から徒歩5分)に建築中の14階建て賃貸マンション「パークセントラル新下関」の入居募集を7月より開始する。総事業費は約7億2千万円。来年1月の完成、3月より入居開始を予定している。
 建物は鉄筋コンクリート造り、延床面積が約2,800㎡で、間取り2LDKの住宅をワンフロア3戸、全36戸の賃貸マンション。同社所有の賃貸マンションとしては県内最大級の戸数を持つ。

 

 

 

ページトップ