株式会社防長経済新報社

 2022年5月26日

  • 経済

 山口フィナンシャルグループが新中期経営計画を策定

 事業ポートフォリオ経営などで2024年度当期純利益330億円を目指す

 ㈱山口フィナンシャルグループ(椋梨敬介社長CEO、以下YMFG)は5月13日、2022年度から2024年度の3ヵ年を計画期間とする中期経営計画を発表した。
 同中計は地域とYMFGのサステナビリティ向上に向けて、「チームYMFG」として、地域・お客さま本位の事業活動に邁進する3年間と位置づけられており、「地域の持続可能性向上」、「YMFGの持続可能なビジネスモデル構築」を目指す。
 目標経営指標には、2022年度:経常利益250億円・当期純利益170億円・ROE 2.7%、2023年度:同350億円・240億円・3.7%、2024年度:同475億円・330億円・5%程度などを挙げる。

 

 

 

ページトップ