株式会社防長経済新報社

 2021年11月18日

  • トピックス

 自社でフロン類を回収できる体制を構築 加藤産業

 業務用エアコン・冷凍冷蔵機器の引き取りをワンストップで対応

 下関市に本社を構える産業廃棄物の収集運搬・中間処理事業者 ㈲加藤産業(加藤喬士代表取締役)は今年7 月、フロン類回収装置を設置したうえで、第一種フロン類充填回収業者として県に登録、自社でフロン類の回収を行える体制を整えた。
 地球温暖化の一因と言われるフロン類について、国は製造から廃棄までライフサイクル全般に対して包括的な対策を実施するため2015年にフロン排出抑制法を施行、さらに2020年には違反に対する直接罰や廃棄物・リサイクル業者によるフロン類回収の確認されない機器の引き取り禁止などの規制強化を盛り込んだ改正法をスタートさせた。

 

 

 

ページトップ