株式会社防長経済新報社

 2021年10月14日

  • トピックス

 シーモール 新型コロナ感染対策の充実 館内の抗ウイルス・抗菌コーティングを実施

 複合商業施設シーモールは新型コロナウイルス感染拡大防止のため、このたび館内各所に抗ウイルス・抗菌コーティングを実施した。
 今回使用されたコーティング剤はナノダイヤ触媒を使用したもので、抗ウイルス・抗菌・消臭などの効果があり、表面についたウイルスや菌による接触感染リスクを低減する効果がある。これを手すりやドアノブ、化粧室、授乳室、エスカレーター、エレベーター、フードコート、従業員休憩室などに噴霧しコーティング。新型コロナウイルスを不活性化させる効果が確認されており、実際に航空機や公共交通機関、ホテル温泉施設、飲食店など様々なシーンで活用されている。
 また従来の感染対策であるマスクの着用、消毒液の設置、館内清掃・消毒、テナント営業時間短縮などに加え、今回の抗ウイルス・抗菌コーティングの実施と共に、フードコート全席にアクリル板を設置した。
 その他にも新型コロナウイルスワクチンの職域接種を行っており、専門店街テナント、大丸下関店、下関商業開発の従業員とその家族のほか、関連する取引先企業までと幅広く対象者を募った。あわせて新型コロナウイルス早期収束に向け、ワクチン接種の後押しとなるよう、接種を終えた方を対象に衣料品店や雑貨屋、家電量販店、飲食店などテナント20店で、新型コロナウイルスワクチン予防接種済証を提示すると受けられるお得なサービスを展開中。期間は12月末までで割引やクーポン配布などがある。

詳細はシーモールホームページ【http://www.seamall.jp/】にて。

 

 

 

ページトップ