株式会社防長経済新報社

 2021年10月14日

  • 信用ニュース

 ㈱日髙

㈱日髙                破産手続開始決定
代表者:日髙恭徳氏           同社は、10月1日山口地裁宇部支部より破産手続開始決定を受けた。破産管財

所在地:宇部市小串72-21       人は嶋村慎二弁護士(宇部市琴芝町2-5-2、嶋村法律事務所)が選任された。
設 立:2010年2 月           尚、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は2021年12

資本金:800万円           月7日午後2時。
業 種:土木工事業          同社は2010年2月に設立され、伐採等のとび土工工事をはじめ各種建設関連工

                   事のほか輸送機械器具設置業務を併せて行い官庁や造園業者、建設業者等を取引

                   先として展開してきた。最近の業績は、2020年1月期売上高55,338千円、当期

                   損失33,668千円内外を計上し、複数期にわたり多額の営業損失が常態化するな

                   ど収益低迷が顕著な状況となり、累積赤字は2億7百万円内外まで膨らみ1億99

                   百万円内外の債務超過の状態に陥っていた。同期末時点での負債額は2億1千万

                   円内外となっており、現時点での負債額は目下精査中。



 

 

 

ページトップ