株式会社防長経済新報社

 2021年5月6日

  • 経済

 「下関安岡町七丁目土地区画整理事業」の造成工事に住吉工業が着手

 今年4 月より住吉工業㈱(下関市長府扇町1 -23)は、下関安岡町七丁目土地区画整理事業の造成工事を開始した。
 下関市西部に位置する安岡地区は古くから市街地形成がなされており、1 km圏内に小中学校、下関工科高等学校、総合病院があり、周辺は山地や農地が保全され、自然と調和した街並みを持つ。また旧国道191号、県道安岡港長府線、県道下関川棚線に囲まれ、安岡駅やバス路線の公共交通機関の利便性も高い地域である。加えて近年は下関北バイパス(国道191号)の整備や総合病院の移転により、戸建て住宅の需要が高まっている。

 

 

 

ページトップ