株式会社防長経済新報社

 2021年3月4日

  • 経済

 県内3信用金庫がSDGsの推進に関する連携協定を締結

 寄付や関連商品の企画などで連携

 萩山口信用金庫(小田村哲理事長)、西中国信用金庫(村上幸男理事長)、東山口信用金庫(松原正雄理事長)は2月19日、各信用金庫が「SDGs宣言」を行ったうえで、3 信用金庫が連携する「SDGsの推進に関する連携協定」を締結した。協同組織の理念及び信用金庫のビジョンはSDGsと共通する概念であり、信用金庫の活動はS D G sと深い関連を有し、親和性が高いという。
 3 信用金庫は本協定に基づいてS D G sの普及促進に資する商品・サービスや施策を共同して推進するとともに、地域におけるSDGsの認知度向上や普及促進などの取組を進めていく。3 信用金庫が連携することで面展開を図る考えで、3 信用金庫による自治体への寄付やSDGsに関連した融資や預金商品の連携企画などに取り組む。

 

 

 

ページトップ