株式会社防長経済新報社

 2021年3月4日

  • 経済

 美祢市の新庁舎整備基本設計まとまる 延床面積は4,533平方㍍とコンパクトな庁舎

 美祢市(篠田洋司市長)が老朽化などを理由に建替えを予定している新庁舎整備の基本設計がまとまった。場所は現市役所の敷地内(美祢市大嶺町東分326番地1 )で、継続使用する第一別館との連続性や市民会館への視認性を確保しながら、川や桜並木、さくら公園といった豊かな自然環境に開けた庁舎配置とした。敷地面積8,480平方㍍。

 

 

 

ページトップ