株式会社防長経済新報社

 2021年1月28日

  • 経済

 中華饅頭製造の一部を内製化し、年間の安定した仕事をつくる 農水フーズ㈱の新工場建設

 食品製造販売業の農水フーズ㈱(下関市、武内政幸社長)は下関市彦島西山町の同社敷地内に新たな中華饅頭工場を建設することとなり、1月22日、下関市と新工場建設協定の調印式を行った。同社は餃子、シュウマイ、ポリドリンク、ゼリーなどを自社製造しているほか、外部委託により中華饅頭・ピザなどを製造しているが、今回この中華饅頭の製造を一部内製化する。

 

 

 

 

ページトップ