株式会社防長経済新報社

 2021年1月28日

  • 経済

 巣ごもり需要で好業績となったスーパー3社の2021年第3四半期決算

 県内に出店するスーパー、㈱リテールパートナーズ(防府市、田中康男社長)、マックスバリュ西日本㈱(広島市、平尾健一社長)、㈱イズミ(広島市、山西泰明社長)が相次いで2021年2月期第3四半期連結決算(百万円未満切捨て)を公表した。

 それによると、親会社株主に帰属する第3四半期純利益は3社とも増益。特に㈱リテールパートナーズは前年同期比130.0%増、マックスバリュ西日本㈱は前年同期の赤字から34億6,800万円の黒字となった。

 

 

 

ページトップ