株式会社防長経済新報社

 2021年1月7日

  • 経済

 「下関市を元気づける一助になれば」と願い昨年に続き総額1,500万円を寄付 ㈱洛友商事と松永社長

㈱洛友商事の社員代表と前田市長
㈱洛友商事の社員代表と前田市長

 一般貨物・精密機器運送業を手掛ける㈱洛友商事(下関市冨任町2 丁目2 -1、松永道幸社長)は会社名義で1,000万円、松永社長個人名義で500万円の総額1,500万円を12月24日㈭下関市に寄付した。同社と松永社長は昨年も同額を市に寄付している。
 下関市役所で贈呈式があり、社員代表から前田市長へ目録を手渡した。社員代表が社用により欠席した松永社長の思いを代読し「下関市民となって今年で50年目になります。常日頃から地元下関に何か出来ることはないかと考え、節目の年末までに何とかこの気持ちを形にしたいという思いから会社名義で1,000万円、松永社長個人名義で500万円寄付をすることと致しました。今年は新型コロナウイルス感染症の影響で日本各地が大変な状況下にあり、下関市も例外ではない中、今回
の寄付が少しでも皆様のお役に立ち、元気づける一助になればと願っております」と述べ、前田市長も「昨年に引き続き多額のご寄付を頂き、心からお礼を申し上げます。市の政策に合わせ有効に活用し皆様からの期待に応えられるように有意義に使いたい」と謝辞を述べた。
 同社は昭和63年1 月に設立。関東以西を主要配送圏として、大手製造会社や大手運送業者などを対象に一般貨物・精密機器等の輸送業務のほか、造船事業等も手掛けている。

 

 

 

ページトップ