株式会社防長経済新報社

 2021年1月7日

  • 経済

 災害時の必要資材供給に一役 中村被服㈱が県と協定書を調印

 園児服等制服製造販売のトップメーカー中村被服㈱(防府市石が口、中村顕社長)では災害時における必要資材の供給に関して山口県と一致し、このたび協定を結び12月21日県庁において協定書の調印式を行った。
 同社はkirinjiという名称で全国の幼稚園、保育園の園児服の製造メーカーとして96年の実績があり、その縫製技術はトップを維持、その技術を生かし32年前には保冷保温ボックスの生産を開始し、現在コンビニ等で利用が高まっている。

 

 

 

ページトップ