株式会社防長経済新報社

 2020年7月16日

  • 信用ニュース

 ㈲音響文化社

㈲音響文化社            破産手続開始決定
代表者:塚田徹夫氏           同社は去る6 月26日に山口地裁下関支部より破産手続開始決定を受け破産管 

所在地:下関市田中町19-5        財人には内田悠太弁護士(下関市南部町2 – 7 、弁護士法人ラグーン)が選任

設 立:平成13年6月         されている。
資本金:300万円           同社は2001年(平成13年)6月に設立された電気製品の卸売業者でスピーカー                      

業 種:家庭用電気機器卸       などの音響機器を主体として取り扱い、地場のクラブハウスや娯楽施設などに販

                   路を構築し、運営。
                   しかし、得意先の廃業や同業者との競合により売上は減少、収益性も苦戦してい

                   た模様。尚このような中、代表の体調不良もあり、今回の措置となったとされ

                   る。
                   負債は流動的も1,000万円内外と推察される。

 

 

 

ページトップ