株式会社防長経済新報社

 2020年5月28日

  • 経済

 2020年3月期連結決算 1,754億円で増収増益 山口フィナンシャルグループ

 山口フィナンシャルグループ(下関市、吉村猛社長)は5 月15日、2020年3 月期の連結決算を発表した。売上高に当たる経常収益は国債等債券売却益や株式等売却益の増加等により、前期比128億1,500万円増加して1,754億500万円。経常費用は国債等債券償還損や与信費用の増加を主因に同96億4,400万円増加し、1,388億300万円となった。その結果、経常利益は同31億7,200万円増加し、366億200万円となり、当期純利益は同22億4,300万円増加し、253億9,100万円となった。

 

 

 

ページトップ