株式会社防長経済新報社

 2020年5月7日

  • 経済

 2020年度一般会計当初予算決まる 山口県

 やまぐち未来志向~未来へつなぐ「3つの維新」へのさらなる挑戦~

 山口県が2 月に発表した2020年度一般会計当初予算が決まった。総額は、前年度比1.7 %減の6,741億600万円で、2年ぶりの減少となった。村岡嗣政知事は、県民誰もが将来に希望を持って暮らすことができる山口県を目指し、ソサエティ5.0(Society5.0)時代を見据えた未来技術の活用等、新たな視点も積極的に取り入れ、「やまぐち維新プラン」に掲げる「3 つの維新」へのさらなる挑戦を進める。また行財政構造改革の着実な実行により持続可能な行財政基盤の確立を目指す。

 

 

 

ページトップ