株式会社防長経済新報社

 2020年3月12日

  • 経済

 2020年度一般会計予算案発表 前年度比0.2%増の1,147億8,000万円 下関市

 下関市は2 月20日、2020年度一般会計当初予算案を発表した。一般会計は退職手当などによる人件費の増加やこども未来基金積立金の増加などにより約3 億円の増加となっている。なお、企業会計は、ボートレース事業会計の収益事業の増加等で全体規模は約235億円の増の1,239億7,200万円。予算編成にあたり、令和という新しい時代にふさわしい『希望の街・下関』を実現し、未来世代に誇れる活力あるまちづくりを推進するために、各種施策を引き続き展開する。

 

 

 

ページトップ