株式会社防長経済新報社

 2020年3月12日

  • 経済

 “産業維新”企業誘致を推進 企業誘致件数は9年連続25件超

 IT関連企業・サテライトオフィスの誘致も

 山口県が全国に対し進めてきた企業誘致。平成期に入り、平成2年の年間46件をピークに減少を続け、同12年には3件までに落ち込んだ。これではいけないと、県は各市町と連携し、自然災害の少なさ、豊富な産業人材などの本県の強みや、地域ごとの優位性も活かし、積極的に誘致活動に取り組んでいる。県では、東京・大阪の各企業誘致センターと一体となって営業を展開。県企業立地推進課によると、近年、若者や女性に魅力ある雇用の場づくりとして、IT関連企業やサテライトオフィスの誘致にも取り組んでいるという。

 

 

 

ページトップ