株式会社防長経済新報社

 2020年2月13日

  • 経済

 自社敷地内に新工場建設 下関市と協定締結 ㈱タクス

 粉状食品個包装専門メーカーの㈱タクス(下関市豊浦町川棚1585、赤築秀憲社長)は、このたび新たな販路拡大に伴う生産体制を増強するため自社敷地内に第二工場の建設を決定した。2 月7 日㈮に下関市役所で、同社の赤築社長と前田下関市長が出席し県商工労働部の立会のもと新工場建設の協定調印式が行われた。
 設備投資額は約4 億2 千万円で操業開始は今年8 月を予定している。計画雇用人数はパートを含め15人(正社員は5 名)。

 

 

 

ページトップ