株式会社防長経済新報社

 2020年2月6日

  • 信用ニュース

 ノムラ工務店㈱

ノムラ工務店㈱            破産手続開始決定
代表者:野村祥平氏           同社は1月24日山口地裁宇部支部より破産手続開始決定を受けた。破産管財

所在地:宇部市            人は佐藤久典弁護士(宇部市常盤町、宇部・山陽小野田総合法律事務所)で、破

      松山町2-3-9          産債権の届出期間は3月4日まで。財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴

設 立:2014年4 月             取・計算報告の期日は4月21日午前10時まで。
資本金:300万円           同社は、2003年(平成15年)8月に個人創業、14年(同26年)4月に法人化

業 種:建築一式工事業        事業所は当初、宇部市則貞で、15年(同27年)8月より同市神原、18年

                  (同30年)7月より現地となっている。イシンホーム住宅研究会のFCとして近

                   郊一般個人を主対象に「イシンホーム宇部常盤店」を運営。毎期2~4棟の新築

                   物件と各種増改築、リフォーム工事を手掛けていたが、近年受注が落ち込み、昨

                   年半ば頃には事業を停止していた。
                   負債総額は目下精査中ながら、4,000万円内外が見込まれる。

 

 

 

ページトップ