株式会社防長経済新報社

 2020年1月16日

  • 経済

 2019年度の設備投資計画額は前年度比22%増で4年連続増加 山口経済研究所

 山口経済研究所は昨年12月19日、昨年11月の県内企業の設備投資動向調査結果を発表した。それによると、2019年度の設備投資計画額(工事ベース)は、前年度比22.4 %増加と、4 年連続の前年比プラスとなっている。製造業(前年度比27.5 %増)では、「化学」を中心に大企業が主力製品の能力増強投資などを実施した。一方、非製造業(同8.9 %減)の投資額は3 年ぶりに前年度を下回る見通しとなっている。

 

 

 

ページトップ