株式会社防長経済新報社

 2019年10月10日

  • 経済

 「星野リゾート 界 長門」 長門市湯本温泉に来春オープン

 来年3月オープン 内装は地域の文化を楽しめる「御茶屋屋敷」体験できる

 星野リゾート(長野県軽井沢町、星野佳路代表)は10月4日、長門市深川湯本で計画している温泉旅館「星野リゾート 界 長門」を来年3月12日に開業すると発表した。星野代表は市内の大寧寺で会見し、「全国温泉地ランキングTOP10」入りするための戦略として、「自然を生かした魅力的な温泉街を持つ温泉地」を目指すと強調。そのために魅力的な温泉街に必要な6つの要素「外湯」「食べ歩き」「文化体験」「回遊性」「絵になる場所」「休む佇む空間」を、長門湯本の地形や観光資源などで表現し、土地の魅力を最大化できるようリノベーションを進める。そして宿泊客が温泉街に出かけ、「そぞろ歩き」を楽しめるような滞在を提案し、再び長門湯本の温泉街が賑わいを取り戻し、温泉街が再生し、山口県の地域経済の活性化に貢献したいと述べた。

 

 

 

ページトップ