株式会社防長経済新報社

 2019年7月18日

  • 経済

 (株)レッカスグルーヴ 山口市に進出決定

左から渡辺市長、福田浩治県商工労働部長、魚谷社長
左から渡辺市長、福田浩治県商工労働部長、魚谷社長

 インターネット通販サイトの企画や製作、運営や商品のPR活動の企画などの幅広い業務を行っている(株)レッカスグルーヴ(東京都世田谷区、魚谷博社長)は東京、大阪に次ぐ全国3番目となる拠点として山口市本町1丁目2-13に進出することを決め、8日山口市役所で、県立会の下、進出協定の調印式を行った。調印式で渡辺純忠市長は「地方発となる本格的な拠点を山口市に設置して頂き感謝。若者にとって魅力ある雇用の場の創出となる御社の進出は、地方創生の取り組みに大きく貢献頂けるものと大変心強く感じています」と感謝を述べた。魚谷社長は「西日本への進出を検討している中で、福岡、広島に近く人材確保が見込める山口市への進出を決めた。これから1 0 0 年先まで山口のお客様に喜ばれる事業所にしていきたい」と意気込みを語った。
 山口支社は7月22日に操業を開始し、従業員は地元から5人程度の採用を見込み、インターネットやスマートフォンを活用した広告代理業等の業務を行う予定。進出規模は69.73平方㍍。本県への進出を見据えて「やまぐち創業応援スペース『mirai365』」のシェアオフィスを活用していたところ、一定の人材確保が図られたことから、山口市に新事務所を設置することを決めた。
 同社は平成20年2月に創業。資本金は1,000万円、事業所は本社、大阪支社。従業員は今年6月現在、18人。事業内容は、企業や商品のマーケティングやPR活動の企画・運営・コンサルティング・Webサイト・モバイルコンテンツ・その他デジタルコンテンツの企画・制作・運営ECにかかわるすべての業務の代行・コンサルティング。今年1月期の売上高は5 億6,000万円。

 

 

 

ページトップ