株式会社防長経済新報社

 2019年6月13日

  • トピックス

 第2回「ごみのコンビニ片づけ堂」 (株)エコプラン

梅田社長(真ん中)
梅田社長(真ん中)

 (株)エコプラン(山口県下関市綾羅木本町7-17-13、梅田泰志社長)は令和1年5月28日、東京国際フォーラム(東京都千代田区丸の内3-5-1)で開催された第2回「ごみのコンビニ片付け堂」フランチャイズ全国大会で「売上額トップ賞」を昨年に続き受賞した。
 同社は以前よりBtoB(Business to Business)だけではなく、BtoB(BusinesstoConsumer)へ注力し個人宅の粗大ごみの回収に特化してきた経緯がある。今年2月に下関市内の廃棄物業界で初めてスマホ決済「PayPay」の導入を開始、更なる売上アップを図っている。
 「皆様が快適に過ごすことのできる社会を築くために、サービス強化はもちろんのこと、一人でも多くの顧客に喜んでいただけるサービスを追求していく。また、来年度も受賞できるように、新規開拓に努めていく」と梅田社長は語る。

 

 

 

ページトップ