株式会社防長経済新報社

 2019年6月13日

  • 地域経済

 クラウド勤怠管理システム 市場シェアNo.1の実績 (株)寺岡精工


 流通小売、食品製造・加工、製造・物流、飲食・専門店などの各分野でPOSレジスタ、自動包装機、はかり、ラベルプリンタなどの製造・販売・保守を展開する(株)寺岡精工(本社:東京都)は、独自のクラウド勤怠管理システム「Touch On Time(タッチオンタイム)」が市場シェア首位の実績を誇る。※2016年富士キメラ総研調べ。同システムを使えば、「タイムカードの集計作業が大変」「運用コストが高い」「各拠点の勤怠データを一括で確認したい」「携帯電話・スマートフォンから出退勤の打刻がしたい」「有給休暇や残業申請などの各種申請を容易にすませたい」など、経理担当者、本部管理者、営業担当者、それぞれの悩みをまとめて解決できるという。
 クラウドによりサーバー上で勤怠データを管理する仕組み。専用のサーバーで店舗毎の勤怠データを一括管理するため、本社(本部)からリアルタイムで勤怠状況を確認できる。給与計算やシフト管理の簡素化・迅速化が可能となり、人件費の指標の“見える化”につながるという。
 同社データセンターの専用サーバーで24時間365日、万全の体制でデータを保管し、バックアップも別サーバーで行うため、万が一の際にも迅速な復旧が可能。システム初期導入費用は無料、必要経費は従業員1人あたり月額300円のみと低コスト。拠点が増えた場合も人数を追加するだけですむという。※但し、打刻端末などの専用機器は別売り。
 紙のタイムカード集計が不要となり、他社製の給与ソフトともCSV形式でのインポート・データ連携が可能、勤怠データをPDFもしくはCSV形式で保存できるなど、経理担当者の負担が軽減される。外出が多い営業担当者でも日々コンスタントに携帯・スマホから出退勤打刻ができ、その場合もGPS機能により不正打刻が防げる。
 勤務体系、給与体系による社員、パート、アルバイトなどの従業員種別設定や、企業独自の曜日、月、個人別、フレックス勤務などのシフトスケジュールパターン設定が可能となり、勤務予定と実労働結果の把握も即座に行えるため、本部管理者の人件費概算に活用できる。
 以上、労務管理における問題点を解決できるシステム「Touch On Time」は、30日間の無料お試しサービスを実施している。

 問合せは(株)寺岡精工山口営業所 TEL0835-24-5554 まで

 会社概要は同社ホームページwww .teraokaseiko.comから

 

 

 

ページトップ