株式会社防長経済新報社

 2018年11月22日

  • トピックス

 (有)菓子工房ルマン

移転オープンした「パティスリーケンジ」
移転オープンした「パティスリーケンジ」

 「パティスリーケンジ」新店舗移転オープン

 

 (有)菓子工房ルマン(宇部市則貞5-1-14、藤井謙治社長)が運営する洋菓子販売店の「パティスリーケンジ」は、11月1日に新店舗に移転オープンした。

 新店舗は市内東部のときわ公園から南へ約1㎞の国道190号線沿いにあり、敷地面積720㎡、店舗面積161㎡の規模。店舗はL字型の平屋建で売場と製造工場からなり外観および内装はホワイトカラーで統一。店舗デザインは(株)ヨシイ・デザインワークスが手掛けた。
 同店では、宇部の銘酒「貴」を使用した大吟醸ケーキ「TAKA」やチョコレート生地に酒粕を混ぜ込み焼き上げた大吟醸ケーキ「しょくらあと」、石炭をイメージした生チョコレート焼「宇部ダイヤ」、焼き菓子「バナモンキー」等の看板商品をはじめ生ケーキや洋菓子など60アイテム以上をラインナップ。オープンに合わせ新アイテムも増やし記念商品を発売している。

 

 

 

ページトップ