株式会社防長経済新報社

 2022年7月28日

  • 経済

 ゆかりの地香雪園を整備 藤田伝三郎没後110年をしのんで

 藤棚設置など公園として利用へ

 萩市は新年度の新規事業として萩市呉服町1-15の香雪園整備に860万円の予算を計上、現在公園化に向け伐採などの準備が行われており、今後、植栽、藤棚設置など緑地整備を行い、休息用ベンチも設置する。今年末までに完成し市民・観光客の憩いの場として供用を開始する。
 これは、萩市出身で明治期に大阪財界で活躍した実業家藤田伝三郎の没後110年に今年があたり、その節目の年にゆかりの地である香雪園を整備するもの。

 

 

 

ページトップ