株式会社防長経済新報社

 2022年7月21日

  • 経済

 下関市が安岡地区複合施設整備事業の事業契約を締結

 安成工務店などがSPC「モア・ザン・グリーン」を設立

 下関市はこのほど「安岡地区複合施設整備事業」について、㈱モア・ザン・グリーン

(下関市、宮崎克史代表※安成工務店副社長)と事業契約を締結したと発表した。
 モア・ザン・グリーンは同整備事業を落札したコンソーシアムを母体とした特定目的会社。

コンソーシアムの代表企業である㈱安成工務店(下関市、安成信次代表取締役、40%)をはじめ、

㈱合人社計画研究所(広島市、福井滋代表取締役、35%)、㈱森芳楽園(下関市、森和義代表取締役、20%)、

㈱プランドゥ(下関市、藤原邦彦代表取締役、5%)によって設立された。

 

 

 

ページトップ