株式会社防長経済新報社

 2022年7月7日

  • 経済

 大平山の麓に県農業の拠点施設建築が進み来年度からスタート

 農業の研究部門と人材育成を一体化
 県は「農林業の知と技の拠点」として山口市の農業試験場と林業指導センターを防府市牟礼にある農業大学校周辺に移転し、県の農林業の将来を担う中核体制の確立のため、「人材育成」「新技術開発」「連携・交流」の拠点として集約することを決定し令和3年度から取り組んできた。現在、新本館、連携・交流館、屋外研究・研修施設等の建築が進み、今年中に完成予定で、その後移転し令和5年4月に県農業の拠点としてスタートする。総事業費は約57億円。

 

 

 

ページトップ