株式会社防長経済新報社

 2022年6月23日

  • 経済

 西部石油山口製油所が2024年3月に精製機能を停止 ガソリンなど石油精製品の需要が減少

 西部石油㈱(東京都千代田区、飯田聡社長)は6月14日、2024年3月を目途に山口製油所(山陽小野田市)の精製機能を停止すると発表した。
 同社は出光興産㈱(東京都千代田区、木藤俊一社長)の主力製油所の一つで、出光興産との石油製品売買契約に基づいて石油精製業務を行っていたが、今般、出光興産から昨今の事業環境の変化を踏まえ、山口製油所の精製機能停止を前提に、2024年3月31日をもって製品売買契約を終了したい旨の提案を受けたという。

 

 

 

ページトップ