株式会社防長経済新報社

 2022年6月23日

  • 経済

 塩田跡地に新社屋 建設 中村被服

 プリント・刺繍の加工工場と本社機能
 本社の老朽化と100周年を記念して

 園児服や作業服の製造販売メーカー中村被服㈱(防府市石が口、中村顕社長)ではこの度本社機能と加工工場を持つ新社屋建設に着手し8月末に完成、本社機能を移転し9月から営業を開始する。
 同社は大正13年に中村メリヤス工場として個人創業、高い裁縫技術を生かし園児服の製造販売では全国のトップメーカーとして発展、さらにシート、保冷BOXも手掛けて事業を拡大し今年で100周年を迎える。この節目の年と本社の老朽化から新社屋の建設を決断した。

 

 

 

ページトップ