株式会社防長経済新報社

 2022年6月9日

  • トピックス

 ロボット芝刈機「オートモア」シリーズ 取扱い開始 多々良造園

 造園工事などの㈱多々良造園(山口市吉敷上東3-6-7、多々良健司社長)は、ハスクバーナ・ゼノア㈱(埼玉県川越市)の県内唯一の販売代理店として、同社製の農林業機器や産業用機械の取扱いを開始した。同社は全世界で100万台以上の販売実績を誇るロボット芝刈機のトップメーカー、ハスクバーナ社(本部:スウェーデン)の日本法人。
 ㈱多々良造園は山口市の指定管理者として「山口市スポーツの森」(同市宮野上)、「やまぐちリフレッシュパーク」(同市大内長野)を管理運営するが、日常業務の芝刈りにおいてハスクバーナ製のロボット芝刈機「オートモア」を採用したところ作業効率が格段に向上。これまでに3台導入したが、2年後には10台ほどに増やす予定という。

 

 

 

ページトップ