株式会社防長経済新報社

 2022年5月19日

  • 経済

 懸念材料があるものの「持ち直している」という総括判断を維持 山口財務事務所の県内経済情勢4月判断

 山口財務事務所は4月27日、県内経済情勢の4月判断を発表した。
 前回1月判断以降、4月に入ってからの足下の状況までを含めた4月の総括判断は前回と同じ「県内経済は、新型コロナウイルス感染症の影響がみられるものの、持ち直している」。個人消費や生産活動、雇用情勢などの判断が前回と同じだった。

 

 

 

ページトップ