株式会社防長経済新報社

 2021年12月16日

  • 経済

 コワーキングスペース事業を手掛けるカラムが柳井市に移転

 事業の共創環境や世代間交流の場を構築

 県内でコワーキングスペース事業を展開するカラム㈱ (堀江厚志代表取締役)が周南市から柳井市に移転、12月3日に柳井市と進出協定を締結した。来年3月頃をめどにコワーキングスペースをグラ ンドオープンする。

  周南市のオフィスが手狭になってきたことから利用者の多かった県東部に移転先を探していたが、日鉄ドラム柳井工場やトクヤマ先端技術事業化センターなど企業進出が相次ぐ柳井市に移転を決めた。

 

 

 

ページトップ