株式会社防長経済新報社

 2021年11月11日

  • 経済

 県立山口松風館高校設置式 来年の開校に向け準備室設置 柔軟な教育システムに期待

 令和4 年4 月の開校を目指し準備を進めてきた山口県立山口松風館高等学校(山口市小郡下郷、中野聡校長)の新校舎がこの度完成し、1 日新校舎内において関係者20人が参加して設置式が行われた。
 同校は多様な学びのニーズに応えていこうと、柔軟な教育システムをもつ新たなタイプの高校をコンセプトに開校するもので、県内初の3 部制の定時制と通信制のある単位制高校となっている。

 

 

 

ページトップ