株式会社防長経済新報社

 2021年9月30日

  • トピックス

 災害時の消防用水供給支援 県内初 新下関生コン組合と下関市が協定

 新下関生コンクリート協同組合と下関市は、災害時にコンクリートミキサー車を使って消防用水を現場付近まで運ぶ支援協定を結んだ。県内では初の試みとなる。
 協定では大規模火災などで消防用水が必要になった際、市消防局の要請を受けた同組合に加盟する11社が保有するミキサー車を出動させ、指定場所で取水して現場付近の防火水槽等に水を補水する役割を担う。ミキサー車には大型と小型があり、大型で約3.5~ 4 トン、小型で約1.5トンの水を搬送できる。

 

 

 

ページトップ