株式会社防長経済新報社

 2021年9月9日

  • トピックス

 ヤマヨ水産(下関市)から承継した第6工場を操業 岡田水産

 シシャモなど塩干品のトップメーカー、岡田水産㈱(長門市油谷伊上1755 -1、岡田昌之社長)は、同業の㈲ヤマヨ水産(下関市豊北町神田1201-1、吉田照代社長)から今年7 月に工場の不動産と従業員を承継し、第6 工場として操業している。
 ㈲ヤマヨ水産は1990年(平成2 )設立。水産物流通の大手企業や地場業者向けに塩干品の加工・販売を手掛け、2020年6 月期は年商2 億2,100万円を計上。同社によると、吉田社長が高齢で後継者不在が理由とのことで、現在は近隣に移り営業を続けている。

 

 

 

ページトップ