株式会社防長経済新報社

 2021年7月29日

  • 経済

 ティーエスアルフレッサが宇部新都市(テクノセンター)に進出

 県内全域をカバーする拠点に

 アルフレッサホールディングス㈱(東京都)の完全子会社で、中国地方全域において医療用医薬品、検査試薬、医療機器等の卸売販売を手掛けるティーエスアルフレッサ㈱(広島市、月森祐司社長)は宇部市妻崎開作にある宇部支店及び宇部物流センターの宇部新都市(テクノセンター)への移転を決定、7 月21日宇部市と進出協定を締結した。
 経年劣化による建物の老朽化のほか、社員の労働環境の整備、高度化する商品管理基準への適合、災害時対応などを踏まえ、宇部新都市(テクノセンター)に用地(宇部市あすとぴあ3 丁目4 番2 、4番3 )を取得し、新支店及び物流センターを建設することとしたもの。

 

 

 

ページトップ