株式会社防長経済新報社

 2021年7月15日

  • 経済

 山口市、萩市、防府市が消防通信指令業務を共同運用

 機器類の集約等により整備費約14.3億円の削減効果

 山口市、萩市、防府市は2025年より消防通信指令業務の共同運用を開始する。7月8 日に3市の市長が集まり、協定書にサイン。山口市の庁舎建て替えに合せて、新庁舎内に3 市共同の指令センターを整備する。

 狙いは大きく(1)災害対応力の向上、(2)組織体制の強化、(3)経費の削減の3点。

 

 

 

ページトップ