株式会社防長経済新報社

 2021年7月1日

  • 経済

 やまぐち産業振興財団が産業交流拠点施設に移転

 産業支援、就業支援機関と連携強化

 県内産業振興施策を総合的に実施する中核的支援機関である(公財)やまぐち産業新興財団(楠正夫理事長)は6月21日より山口市小郡令和の山口市産業交流拠点施設に移転し、業務を開始した。
 新事務所のフロア面積は727平方メートルで、完全個室の相談ブース7 室を備える。以前は複数階に部署がまたがっていたが、今回業務の特性が若干異なる部署を除きワンフロアに集まった。これにより今まで以上に円滑な部署間コミュニケーションが期待される。

 

 

 

ページトップ