株式会社防長経済新報社

 2021年5月20日

  • 経済

 徳山下松港開港100周年 周南コンビナートの国際拠点港湾として 来年2月10日の開港記念日から記念事業展開

 周南コンビナートをはじめとする臨界工業地帯を支える工業港として重要な役割を果たしてきた徳山下松港が来年100周年を迎える。周南市では開港100周年を祝う記念事業を実施するため昨年9月に同事業の準備会議を設置し、これまでに5回の会合を開き、実施事業やスケジュールなどについて協議を進めてきたが、先月の22日に「徳山下松港開港100周年記念事業実行委員会」の設立総会が周南市役所で開かれ、基本方針、今年度の事業計画、予算案などが示された。

 

 

 

ページトップ