株式会社防長経済新報社

 2021年4月8日

  • 経済

 日本精蠟の研究・試験棟が完成 研究機能の集約で高機能化・高品質化を図る

 国内唯一のワックス専業メーカーである日本精蠟㈱(東京都中央区、安藤司社長)が徳山工場(周南市大島)の敷地内に建設中だった研究・試験棟が完成、3 月31日に藤井律子市長などを迎え、竣工式が行われた。昨年5 月に周南市と「進出協定」締結し、同6 月から建設工事を進めていたもの。
 安藤社長は施設の稼動により「様々な面で一層の高機能・高品質化を図り、国内のみならず世界に発信できるスペシャリストを目指したい」と話す。

 

 

 

ページトップ