株式会社防長経済新報社

 2021年4月1日

  • 経済

 ソフトウェア開発・販売会社ICSパートナーズが100%子会社ICSP ideaを設立し山口市に進出

 企業向けパッケージソフトウェアの開発・販売会社㈱ICSパートナーズ(東京都千代田区及び大阪市北区、峯瀧健司社長)が山口市に進出、3 月25日山口市と進出協定を締結した。
 同社は山口市小鯖に土地を取得し事業所を建設、昨年10月に設立した100%子会社ICSP idea㈱(原本吉煜社長)を通じてソフトウェアの新製品開発、既存製品の強化を行っていく。設備投資額は約1 億6,400万円(土地、建物、設備込)、敷地面積2,656.87平方㍍に建築床面積約612平方㍍の事業所を建設する。着工は今年7 月、操業は来年1月からの予定。

 

 

 

ページトップ