株式会社防長経済新報社

 2021年3月18日

  • 経済

 温泉旅館宿泊者数や空港利用者が半減 1月の県内観光業界の状況

 観光地の施設利用者も大半で大幅減

 1 月、11都府県に発令された新型コロナウイルス感染拡大防止のための緊急事態宣言は宣言が出されなかった山口県にも大きな影響をもたらした。特に観光業界に与えた影響は大きく、県統計分析課によると、1 月の湯田温泉の宿泊者数は1 万1,440人で12月の2 万3,702人から半減、湯本温泉にいたっては6,612人と12月の1 万7,482人から6割以上の減少となった(温泉旅館組合加盟旅館の宿泊者数)。

 

 

 

ページトップ